◇先月に騎乗調教を開始させて頂いて以降(9/18~)、引き続き昼夜放牧兼用で、徐々に調整を進めさせて頂いております。

*この中間(9/21~10/20)の主な管理経過
昼夜放牧(16:00~6:00)
15:00~騎乗調教(場内を長目の常歩の後、屋内運動場にて速歩~軽目キャンター調整)
※騎乗時は2~3頭の少頭数

 

【調教時の状態】

先月に引き続き、昼夜放牧の傍ら、乗り馴らしの方も徐々に進めており、運動強度は先月とさほど変わらぬ軽目ながら、今月に入っては運動時間を延ばしております。調教の際は、輪乗りや8の字乗り等の輪線運動を交え、馬添いに馴らしつつ、運動時の基本的な体の使い方を繰り返し馴染ませながら進めております。
騎乗させていただいている感触といたしまして、日に日に ‘調教そのもの’ に慣れてくれている印象で、先月の騎乗開始当初に見られた、併走馬の動きや、周囲の調教環境の些細な変化を怖がるような面もすっかり落ち着き、現状では立派な ‘優等生’ の部類で、騎乗者の扶助に従順で操作性に難が少なく、上記・周囲への物怖じが解消された分、動きには軽さが出てきており、この先も順次調整を進めていけるものと見込んでおります。

 

【体調面・馬体各部位の状態】

体調面につきましては飼葉食いを含め良好で、馬体各部位にも問題はございません。

 

【当面の予定】

先月にもご報告させて頂きましたが、もう暫しの間は軽目の乗り馴らしの傍ら、現行の昼夜放牧を継続させて頂き、騎乗による心身のストレスの緩和・青草摂取による馬体維持を図った後、来月より本格的な騎乗調教開始のため、育成部門である日高町・富川東の本場に移動させて頂き、以降調整を進めてまいりたいと思います。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)