笠松競馬で行われた地方交流競争
揖斐川賞ダート1400m

⑨アカマは単勝1.7倍の圧倒的1番人気でレースを迎えた。

が、、、痛恨の出遅れ。
途中から追い上げるが最後2着まで。

普通に出ていれば、ともとれるレースぶりに正直落胆は少なくない。

そしてあの出遅れを笠松で取り返せないということは、中央の未勝利を勝ち上がる力にも疑問符がつく。

嬉しい2着だけど寂しい2着。

地方での好走をきっかけに変わってくる馬達もいる。
そうなってほしいなぁ。

カテゴリー: アカマ新着情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)